久保田院長からのメッセージ

あけましておめでとうございます

2016年01月04日

あけましておめでとうございます。
元日より天気もよく、きれいに晴れ渡り、今年は何かいいことがあるのでは感じました。
昨年は、国際的にはテロが多くなり、消費税が上がり、マイナンバー導入が始まるなど
私たちが影響を受ける変化が多く見られました。私どもの病院も、看護基準の見直しや
病棟機能の見直しなどのシステムの改革、看護方式の変更や接遇の改善などのソフト面での
対策などを進めてきました。
本年も、「皆様に優しく信頼される的確な医療を提供し、地域社会の健康と福祉に貢献します」
ことを目指して、医療の質と、接遇の向上を目指していきたいと考えております。
本年もよろしくお願いいたします。